【恋愛映画・邦画】『陽だまりの彼女』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『陽だまりの彼女』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『陽だまりの彼女』は、2013年に公開された日本の映画。越谷オサムの同名のベストセラー小説を『ソラニン』の三木孝浩監督が映画化し、社会人になって幼馴染の女性と再会し、恋へと発展していく中、巻き起こった切なくて温かな物語を描いたファンタジックなラブストーリー。主演は、『東京タワー』の松本潤と『のだめカンタービレ』の上野樹里が演じ、共演は、実写版『亜人』の玉山鉄二と『あゝ、荒野』の菅田将暉、『君の膵臓をたべたい』の北村匠海、他。予告編前半に流れるビーチボーイズの軽快な歌も紹介しておこう。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 広告代理店に勤務する営業マンの奥田浩介(松本潤)は、ある日、新規のクライアントとなるランジェリー・メーカーとの打ち合わせの場で、中学時代に同級生渡来真緒(上野樹里)と再会する。
 
 浩介が中学1年生の2学期に、彼のクラスに転校してきた真緒は、成績が悪く、団体行動も苦手だったことから、クラスでバカにされ、イジメに遭っていた。そんな彼女を見かねた浩介は、ある日、真緒の髪にマーガリンを塗りつけた、クラスメイトに激怒し、彼の顔にマーガリンを塗り返した。この出来事をきっかけにして、浩介は「キレる男子!」としてクラスの皆から避けられるようになったが、その反面、真緒に懐かれ、学校帰りにいつも一緒に帰り、浩介の家の裏にある公園で遊ぶようになる。
 
 ところが、翌年の秋、浩介は両親の仕事の都合で転居することになり、それ以来、真緒と会うことはなくなってしまっていた。
 
 それから約10年の歳月が過ぎ、学年でも有数の勉強嫌いだった真緒は、今では仕事もできる美しい女性へと変貌を遂げていた。その後、仕事でのやりとりをするようになり、しだいに距離を縮めていったふたりは、いつしか恋人として交際するようになる。
 
 やがて、ふたりは結婚を意識するようになり、互いの両親にそれぞれを紹介した。しかし、浩介の両親は真緒を見て大歓迎をしたものの、真緒の養親の下を訪れた浩介は、彼女との交際に対し、後ろ向きな発言をされることになる。
 
 この養親の言葉に腹を立てた真緒は、浩介の手を引いて家を飛び出すと、そのまま二人は駆け落ちし、1か月の後に、ふたりは結婚をする。
 
 それからしばらくの間、浩介と真緒は幸せな日々を過ごすことになるが、やがて浩介は、周囲で次々と不思議な出来事が起こっていることに気づくようになる。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「どっちだよ?」by 奥田浩介

 これは海辺のラストシーンでの浩介の言葉だ。詳しくはネタバレになるので説明は避けるが、この言葉の真意としては「真緒のすべてを愛する。」という意味であろう。「ありのままの君を愛する。」なんて素晴らしい言葉なんだ。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 三木孝浩
 

【出演俳優】

 松本潤
 上野樹里
 玉山鉄二
 とよた真帆
 木内みどり
 塩見三省
 夏木マリ
 大倉孝二
 谷村美月
 葵わかな
 小籔千豊
 西田尚美
 菅田将暉
 北村匠海
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★陽だまりの彼女★【fc2】
★陽だまりの彼女★【pandora①】【②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

・FC2動画を一日に一定回数以上再生する場合、FC2動画への登録が必要になるよ!でも、登録は無料でできるからね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・は行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧