【恋愛映画・洋画】『舟を編む』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『舟を編む』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2013年に公開された日本映画。珍しい位に不器用な青年が辞書の編纂に取り組みながら恋に悩む姿を描いた、心温まるヒューマン×ラブ・ストーリー。松田龍平+宮崎あおいで贈る、感動の一本。共演はオダギリジョー、黒木華。さらに八千草薫、小林薫、加藤剛らベテラン陣が脇を固めた。監督は『バンクーバーの朝日』の石井裕也。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 大手出版社の玄武書房に勤務する馬締光也(松田龍平)。彼は名前通りに真面目すぎ、営業マンとしては問題有りの青年だった。しかし彼の言葉のセンスにはキラりと光るものがあり、辞書編集部に新配属となる。その部署はベテラン編集者・荒木(小林薫)、自由人の西岡(オダギリジョー)ら個性的な人材ばかりだった。
 
 そして辞書編集部は、新辞書『大渡海』の編纂の真っ最中。『大渡海』は見出し語だけで24万語に及ぶというスケールの大きな編纂業務だった。馬締は辞書の監修を務める国語学者の松本先生(加藤剛)や編集部の人間を通し、辞書作りの奥深さに触れ、編纂業務に没頭していく。
 
 そんな馬締が満月の夜、下宿先の大家さんの孫で板前修行中の林香具矢(宮﨑あおい)に出会い一目惚れ。編集部のスタッフと共に、彼女の勤務店「梅の実」に偵察に出掛けた。思いを伝えたい!苦悩する馬締。
 
 そんなある日、『大渡海』がピンチを迎える。それは電子辞書全盛の時代に、こんな辞書が売れるのか?というもの。そのピンチを救った西岡は他部署に異動となってしまう。一方、馬締と香具矢の恋も一進一退の状態が続いていた。手紙で攻める馬締と、言葉で言ってと守る香具矢。恋の語釈は「こい【恋】」は「ある人を好きになってしまい、寝ても覚めてもその人のことが頭から離れず、他のことが手につかなくなり、苦しみ悶えるような心の状態。/成就すれば、天にものぼる気持ちになる。まさに馬締だった。
 
 編纂開始から12年。『大渡海』の編集作業もようやく大詰めを迎えていた。ところが…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「僕は香具矢さんの料理が好きです。一番好きです」by 馬締光也

 真面目すぎる男と男前すぎる女の恋。「手紙じゃなくて、言葉で聞きたい。みっちゃんの口から聞きたい。今」……「好きです」。……「私もよ」。馬締応援団の我等が歓喜したシーンである。男前女子が増える時代!好きです。で攻めろ!いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 石井裕也
 

【出演俳優】

 松田龍平
 宮崎あおい
 オダギリ ジョー
 黒木華
 渡辺美佐子
 池脇千鶴
 鶴見辰吾
 伊佐山ひろ子
 八千草薫
 小林薫
 加藤剛
 又吉直樹
 麻生久美子
 宇野祥平
 波岡一喜
 森岡龍
 斎藤嘉樹
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★舟を編む★【myvi】
★舟を編む★【eyny】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

・【eyny】は動画再生までちょっと時間がかかることがあるよ!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・は行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧