【恋愛映画・邦画】『今夜、ロマンス劇場で』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『今夜、ロマンス劇場で』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『今夜、ロマンス劇場で』は、2018年に公開された日本の映画。映画監督を夢見る青年が、いつも通っていた映画館で憧れていたスクリーンの中のお姫様と出会ったことから始まる切ない恋の物語。『信長協奏曲(ノブナガコンツェルト)』の宇山佳佑によるオリジナル脚本を『テルマエ・ロマエ』の武内英樹が監督が映像化。出演は、『海街diary』の綾瀬はるかと『高台家の人々』の坂口健太郎、他。主題歌の『奇跡』もおススメだ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 映画監督を志している助監督の青年、牧野健司(坂口健太郎)は、忙しく働く合間を見ては、行きつけの「ロマンス劇場」という映画館で大好きな映画を見ることが唯一の息抜きになっていた。そんな健司にはお気に入りの1本があった。それは、「お転婆姫と三獣士」という映画で、この映画に出てくるお転婆姫の美雪(綾瀬はるか)に対し、好意とも憧れとも言えない複雑な感情を抱いていた。
 
 そんなある日、この「お転婆姫と三獣士」の放映権が買い取られることになり、ロマンス劇場での公開が打ち切られることがきまった。しかし、自ら権利を買い取ることもできない健司は、ただただ最後の上映を見ることしかできなかった。
 
 ところが、この最後の上映がなされている途中、突然の嵐が巻き起こり、劇場に落雷が発生した。そして、停電で真っ暗になった劇場の電気が復旧すると、健司の前には美雪の姿があった。彼女はスクリーンの向こうから抜け出してきたのだ。
 
 これまでずっと憧れていた女性が目の前に現れた夢のような出来事に健司が美雪におそるおそる近づいていく。すると、彼女は「無礼者!」と健司を一喝し、その後、健司に対して「お前は今日から私のシモベだ!」と厳しい言葉を投げかけた。
 
 モノクロ映画がから飛び出してきたモノクロのままの彼女の姿と、思わぬ彼女の荒っぽい性格に戸惑いながらも、健司は、なんとか彼女を自宅まで連れて帰る。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「もし、本当のロマンスに出会えたならば、人生は映画のように輝くだろう」by 私

 この映画を見ると、映画と恋愛の共通点が見えてくる。1本1本の映画は、まるでひとりひとりの容姿や性格が異なるように、それぞれ違うところがある。好みによって評価は分かれるけれど、主人公の健司のセリフにもあるように「どんな映画にも必ず良いところがある」のだ。これは人と人との出会いにも近い。どんな人にも必ず良いところがあるのだ。その人の持つ良いところに気づき、本当のロマンスに出会えたなら、人生は映画のように素晴らしい輝きを放つだろう。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 武内英樹
 

【出演俳優】

 綾瀬はるか
 坂口健太郎
 柄本明
 加藤剛
 中尾明慶
 石橋杏奈
 西岡德馬
 本田翼
 北村一輝
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★今夜、ロマンス劇場で★【novipnoad】
★今夜、ロマンス劇場で★【openload】
★今夜、ロマンス劇場で★【clipwatch】
★今夜、ロマンス劇場で★【clipwatch】
★今夜、ロマンス劇場で★【9tsu.com】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● 【9tsu.com】は再生が始まるまで少し時間がかかることがあるよ!もし、2分くらい経っても再生されない場合には、ブラウザの更新ボタンをクリックしてから再度チャレンジしてみてね!
● リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain"、"Sorry!"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・か行

この記事に関連する記事一覧