【恋愛映画・邦画】『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は、2013年に公開された日本映画。青木琴美の同名の人気コミックを『FLOWERS フラワーズ』を手掛けた小泉徳宏監督が映画化し、音楽業界を舞台にして、元バンドマンで孤高のサウンドクリエイターと天性の歌声を持つバンド好きの女子高生とのせつない恋を描いたラブストーリー。出演は、『るろうに剣心』の佐藤健と本作でオーディション選出された新人の大原櫻子、『BRAVE HEARTS 海猿』の三浦翔平、他。予告編にも流れるMUSH&Co.の「明日も」もおススメ!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 かつて、同じ高校のクラスメイトだった坂口瞬(三浦翔平)と大野薫(水田航生)、そして小笠原秋(佐藤健)と矢崎哲平(浅香航大)は、「CRUDE PLAY」という名のバンドを結成し、高校時代から活動していた。そして、高校卒業と同時に「CRUDE PLAY」はメジャーデビューを果たすが、この直前、秋が突如脱退を宣言する。そこで、坂口たちは1年下の篠原心也(窪田正孝)を新メンバーとして加え、無事にデビューを果たし、音楽業界の最前線で活躍していた。
 
 一方、「CRUDE PLAY」を脱退した秋は、現在、サウンドクリエイターとして活躍し、今でも「CRUDE PLAY」に楽曲を提供していたが、音楽ビジネスに嫌気が差し、煮え切らない現状にいらだちを感じていた。
 
 そんなある日、秋は、「CRUDE PLAY」の大ファンのひとりである女子高生の小枝理子(大原櫻子)と出会う。何気なく声を掛けられ、ひとときの時間を過ごした理子は、秋の素性を知らないまま、彼の鼻歌に聞き惚れて、彼自身にも一目惚れし、その素性も知らないままに、ふたりは交際を始めた。
 
 高校でクラスメイトとバンドを組み、ボーカル兼ギターを担当していた理子は、人を魅了する天性の声を持っており、ある日、そんな彼女の歌声が「CRUDE PLAY」をメジャーデビューさせた音楽プロデューサーの高樹総一郎(反町隆史)の目に留まることになる。こうして、理子の夢が実現へと近づき始めたころ、秋と理子の「嘘から始まった恋」は大きく動き出しめる。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「しまったと思った。好きだと思った。」by 小笠原秋

 これは劇中での秋の言葉だ。恋はいつも予想外に現れる。ふとした瞬間に隙を突いたように現れるものなのだ。でも、それが素晴らしい。たとえそれが成就しなくても、悲しいラストに終わろうとも、後から振り返ると、人生の記憶に残る懐かしい思い出に変わるのだ。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 小泉徳宏
 

【出演俳優】

 佐藤健
 大原櫻子
 三浦翔平
 窪田正孝
 水田航生
 浅香航大
 谷村美月
 相武紗季
 反町隆史
 吉沢亮
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★カノジョは嘘を愛しすぎてる★【eyny】
★カノジョは嘘を愛しすぎてる★【eyny】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 再生ボタンを押してしばらく再生が始まらない場合には、ブラウザを更新してみてね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・か行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧