【恋愛映画・洋画】『きみがぼくを見つけた日』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・洋画】『きみがぼくを見つけた日』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『きみがぼくを見つけた日』は、2009年に公開されたアメリカの映画。アメリカの大ベストセラー小説を映画化し、異なる時空ですれ違う男女の恋を描く。監督は、『フライトプラン』のロベルト・シュヴェンケ、出演は、『ザ・ブリザード』のエリック・バナ、『アバウト・タイム 愛おしい時間について』のレイチェル・マクアダムス、他。

 
 
 

フル動画, 恋愛映画, 無料

 
 
 

【映画のあらすじ】

 遺伝子に突然の異変をきたしたヘンリー(アレックス・フェリス)は、6歳のころから他人と異なる経験をするようになり、やがて、彼は自らのタイムトラベルの能力に振り回されるようになる。
 
 彼の能力は、いつも、突然タイムトラベルが始まり、過去や未来へと時空を超えることができるものの、いつの時代、どこの場所へ行くのかもわからず、また、いつ戻ってくるかもわからなかった。
 
 やがて大人になったヘンリー(エリック・バナ)が、そんな自らの能力に辟易としていたある日、彼は、クレアという女性(レイチェル・マクアダムス)と出会うことになる。
 
 初めてヘンリーがクレアに出会ったとき、彼はクレアのことを知らなかったが、彼女にとってヘンリーは、運命の人であった。
 
 クレアは、ヘンリーの能力を知っており、彼女が6歳のヘンリーに初めて出会ってから、彼女がいつ、彼に出会ったのかをすべて日記に記していた。
 
 その後、ヘンリーは、誰にも話すことができなかった自らの秘密を知っていたクレアに惹かれるようになり、ふたりは急速に距離を縮めていく。そして、まもなくして結婚をしたふたりであったが、幸せな生活を送るふたりの前に大きな宿命が立ちはだかる。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「私には待つことしかできないのね」byクレア
「待つだけの人生は送らないで」byヘンリー

 この二人の言葉は相反する言葉ではあるが、いずれも恋愛の真相を表している。結局のところ、どちらが正しい道かは結果がでるまでわからないのだ。恋にはタイミングがある。これは事実だ。待つことができなかったから成就しなかった恋もあるだろうし、待つことしかできなかったから終わった恋もあるだろう。ただ、もし若いころの自分にメッセージを伝えることができるなら、これだけは伝えたい。「やらないで後悔するよりも、やって後悔する方が、よっぽど後味が良い。」いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 ロベルト・シュヴェンケ
 

【出演俳優】

 ミシェル・ノルデン
 アレックス・フェリス
 レイチェル・マクアダムス
 カーリー・ストリート
 ブルックリン・プルー
 ジェーン・マクリーン
 アーリス・ハワード
 エリック・バナ
 キャサリン・トローウェル
 ロン・リヴィングストン
 ブライアン・ビソン
 マギー・キャッスル
 バート・ベドフォード
 エスター・ジュン
 マット・バーマン
 フィオナ・リード
 フィリップ・クレイグ
 デヴィッド・タルボット
 ジェームズ・ラファザノス
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★きみがぼくを見つけた日★【fmovies】
 
【字幕・openload】
【字幕・clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

● リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain"、"Sorry!"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
●【clipwatch】の動画に広告が流れる場合、右中央部当たりに表示されている表示をカウントダウン終了後「skip ad」をクリックするか、広告が終わるまで待ってね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・か行

この記事に関連する記事一覧