【恋愛映画・洋画】『ムーラン・ルージュ』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・洋画】『ムーラン・ルージュ』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ムーラン・ルージュ』は、2001年に公開されたアメリカの映画。19世紀末、フランスのパリにあるナイトクラブ「ムーラン・ルージュ」で繰り広げられる、作家の青年と遊女との悲恋を描いたミュージカル・ラブストーリー。監督は『ロミオ&ジュリエット』のバズ・ラーマン。出演は、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のニコール・キッドマン、『ビッグ・フィッシュ』のユアン・マクレガー、『ハプニング』のジョン・レグイザモ、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1900年のフランスはパリ。パリのモンマルトルにやってきた作家志望の青年クリスチャン(ユアン・マクレガー)は、ある日、ショーの台本を代理で作成するためにパリの街で最高のナイトクラブ「ムーランルージュ」にやってきた。そして、舞台で踊る遊女のサティーン(ニコール・キッドマン)に彼は一目ぼれをしてしまう。
 
 女優になるために、パトロン探しをしていた彼女は、クリスチャンが公爵であると勘違いをして彼をベッドに誘い込もうとした。しかし、この時、詩を口ずさんだクリスチャンの姿を見たサティーンは、本気で恋に落ちてしまう。その後、彼が公爵ではなく、貧乏な作家であることを知ったサティーンであったが、それでもクリスチャンに対する恋心は衰えることはなかった。
 
 その後、ふたりは作家と女優との関係を装いながら、密かに愛し合っていたが、ある日、ムーランルージュのオーナーであるジドラー(ジム・ブロードベント)に二人がキスをしているところを目撃されてしまい、サティーンは、資産家である公爵(リチャード・ロクスボロウ)の下に行くよう命じられることになる。その後、自らが結核を患い、死期が近いことを悟ったサティーンは、クリスチャンに別れを告げる。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「人がこの世で知る最高の幸せ。それは誰かを愛し、そしてその人から愛されること…。」

 この言葉は、劇中で何度も出てくる言葉だ。恋は、時として人に悲しみや苦しみをもたらす。しかし、大きな失恋に苦しんだ男子も女子も、時が経つとまた恋をしたいと思う。それはなぜか?彼らは知っているのだ、誰かを愛し、愛されることが最高の幸せであることを。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 バズ・ラーマン
 

【出演俳優】

 ニコール・キッドマン
 ユアン・マクレガー
 カイリー・ミノーグ
 デオビア・オパレイ
 ジョン・レグイザモ
 ジム・ブロードベント
 リチャード・ロクスバーグ
 ケリー・ウォーカー
 キャロライン・オコナー
 デイヴィッド・ウェンハム
 クリスティン・アヌー
 ギャリー・マクドナルド
 ジャセック・コマン
 マシュー・ウィテット
 ナタリー・メンドーサ
 ララ・マルケイ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ムーラン・ルージュ★【putlocker】
 
【吹替・vidoza.net①】【②】
【吹替・streamango①】【②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

・リンク先が"We are sorry!"や"Video embed restricted for this domain"、"Sorry!"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックで「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・ま行 恋愛映画・洋画

この記事に関連する記事一覧