【恋愛映画・邦画】『バースデーカード』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『バースデーカード』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2016年に公開された日本映画。幼い頃に他界した母。彼女は娘が二十歳を迎えるまでのバースデーカードを書き溜め、娘を支え続けた。『美しい星』の橋本愛×『怒り』の宮崎あおいで贈る、愛と感動のヒューマン・ドラマ。共演はユースケ・サンタマリア、他。監督は『江ノ島プリズム』の吉田康弘。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 長野県諏訪市。この町で生まれた鈴木紀子。父・宗一郎(ユースケ・サンタマリア)と、 母・芳恵(宮崎あおい)の大きな愛に包まれ、弟の正男と共に成長していく。紀子は幼い頃から引っ込み思案で泣き虫。そんな彼女を励まし、プラス思考にしようとアドバイスを贈る芳恵。ところが紀子が10歳になった時、芳恵は癌に冒され余命宣告を受けてしまう。
 
 芳恵は紀子と正男が二十歳になるまで、バースデーカードを贈ると言い残し天国へ旅立った。それはクイズ、スイーツのレシピ、サボりのススメ、キスの仕方等、思春期の紀子を支える内容ばかり。そんな時、紀子には気になる男子が存在していた。それはクラスメイトの立石純(中村蒼)。夏祭りの夜、偶然出会った二人は、一緒に花火を見ることになった。その時、二人はある約束をして別れる。
 
 17歳になった紀子(橋本愛)は、母の故郷である小豆島を訪れた。そこで彼女は、芳恵の中学時代の親友に出会い、母の青春時代の秘密を知る。その後も母から届くバースデーカードは紀子の心の支えとなった。ところが、19歳を迎えた時、もう手紙に振り回されたくないとカードの開封を躊躇う紀子。父と正男(須賀健太)は、必死に説得を続けるが、紀子は父に向かって言ってはならないことを口にしてしまう。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「あなたの人生では、あなたが主人公なのよ。」by 鈴木芳恵

 母から娘に贈った言葉。これはある意味でラブストーリーの大名言だ。どんな恋でも、主役は二人。幸せな結末を迎える二人。憎悪を抱き別れる二人。どちら主役は二人。愛を育みながら、素晴らしい脚本を書き続けることが重要なのだ。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 吉田康弘
 

【出演俳優】

 橋本愛
 ユースケ・サンタマリア
 須賀健太
 中村蒼
 谷原章介
 木村多江
 安藤玉恵
 黒田大輔
 清水伸
 田中圭
 洞口依子
 宮崎あおい
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★バースデーカード★【rapidvideo】
★バースデーカード★【openload】
★バースデーカード★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

・リンク先が"We are sorry!"や"Sorry!"と表示される場合、新たなウィンドウを開いてURLをブラウザの検索窓にコピペするか、右クリックをして、「シークレットウィンドウで開く」を選択してね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・は行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧