【恋愛映画・邦画】『時をかける少女』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『時をかける少女』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2006年に公開された日本映画。タイムリープ能力を持ってしまった少女のひと夏の恋。可笑しくて、切ない。号泣必死、永遠のアオハル・アニメーション!監督は『サマーウォーズ』の細田守。声の出演は『モテキ』の仲里依紗、『リアル鬼ごっこ2』石田卓也、『キック(杏の父)』の板倉光隆。主題歌の『ガーネット』もおススメ!

 
 
 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 
 
 

【映画のあらすじ】

 2006年7月13日、倉野瀬高校の放課後。2年生の紺野真琴(仲里依紗)は、理科実験室の床に転がるクルミのようなものに触れた。その瞬間、真琴は不思議な異空間へ飛ばされ、そこを彷徨う。やがて意識を取り戻すと、そこはいつもの理科実験室だった。
 
 その日の夕方。自転車で家路を急ぐ真琴は、商店街の急な坂道を下っていた。ところがブレーキが故障し、坂の下にある踏み切りに突っ込んでしまう。「私は死んだ。」意識を取り戻した彼女は、時間が戻っているような感覚を覚えた。それはタイムリープよ。年頃の女の子によくあることなの。叔母の芳山和子(原沙知絵)は真琴に説明する。半信半疑の真琴だったが、時間を旅する少女となり、バラ色の高校生活をエンジョイするぞ!と意気込んでいた。
 
 この能力を得たことにより、いつも一緒の時間を過ごしていた功介(板倉光隆)と千昭(石田卓也)との関係に微妙な変化が起こりはじめていた。それは千秋からの突然の告白だった。三人の関係は永遠に続く!そう考えていた真琴は、タイムリープで千秋の告白をなかったことにしてしまう。ところが…!? 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「「未来で待ってる。」 by 間宮千昭」

 未来へ帰る千昭。真琴とは永遠のお別れだ。そんな彼女の気持ちに寄添い、希望ある言葉で別れを告げた千昭。真琴はその言葉を信じ、今も全力で千昭を待ち続けているに違いない。(号泣)若者よ、こんな男子になってみやがれ。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 細田守
 

【出演声優】

 仲里依紗
 石田卓也
 板倉光隆
 谷村美月
 垣内彩未
 関戸優希
 原沙知絵
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★時をかける少女★【pandora】
★時をかける少女★【kissanime】
★時をかける少女★【v.qq.com】
★時をかける少女★【animeflv】
★時をかける少女★【youku.com】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

●【pandora】の動画はしばらく待っていると自動的に再生が始まるよ!
●【youku.com】は、冒頭に強制広告が入ることがあるよ!ちょっと我慢してね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・た行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧