【恋愛映画・邦画】『天国の本屋 恋火』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『天国の本屋 恋火』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2004年に公開された日本映画。天国と地上を結ぶ"恋する花火"。そしてあの夏、奇跡は起こった。竹内結子×玉山鉄二×香川照之で贈る、ファンタジック・ラブストーリー。原作はベストセラー小説『天国の本屋』シリーズの『天国の本屋』+『恋火』。監督は『地下鉄(メトロ)に乗って』の篠原哲雄。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 天国にある"天国の本屋"。店長はアロハシャツの怪しい男・ヤマキ(原田芳雄)。ピアニストの健太(玉山鉄二)は、この本屋でアルバイトをすることになった。そこで彼は、若くして亡くなった翔子(竹内結子)という元ピアニストに出会う。彼女は、健太の憧れのピアニスト、音楽の道を志すキッカケを作ってくれた人だった。しかし、彼女はある事故で聴覚を失い、ピアノから遠ざかっていた。
 
 その頃、地上では翔子の姪・香夏子(竹内結子)が、長らく中止されていた花火大会を復活させようと動き回っていた。その花火大会には、二人の仲を永遠にする"恋する花火"という伝説の花火があった。それを打ち上げる花火師の瀧本(香川照之)は翔子の恋人だった。しかし暴発事故で彼女の聴覚を奪ってしまい、瀧本は花火師を引退していた。香夏子はそんな瀧本を訪ね、彼を説得していた。
 
 そして天国。翔子は健太の協力を得て、途中で止まっていた組曲に取り組んでいた。それは"恋する花火"をモチーフに作曲したものだった。この組曲が10曲になった時、翔子は瀧本と結婚するはずだった。しかし、花火は上がらず、翔子は他界してしまった。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「さっきまで一緒にいた。信じる?」by 健太

 愛する人を失った男と、愛する人を残してきた女。天国と地上で交錯する出会い。そして起こった恋の奇跡。松任谷由実の『永遠が見える日』に涙した日が懐かしい。♪消えないでもう少し この胸に灼きつくまで 一度だけの永遠をみせて♪いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 篠原哲雄
 

【出演俳優】

 竹内結子
 竹内結子
 玉山鉄二
 原田芳雄
 香川照之
 香里奈
 新井浩文
 大倉孝二
 斉藤陽一郎
 吉田日出子
 桜井センリ
 香川京子
 鰐淵晴子
 塩見三省
 根岸季衣
 かとうかずこ
 あがた森魚
 斎藤歩
 宮内達哉
 長谷川加奈
 貞広典子
 中村淳一
 久保海晴
 重田恵里
 猪股ユキ
 丸橋夏樹
 福谷亮弥
 水木薫
 竹嶋康成
 森下能幸
 ロケット・マツ
 川口義之
 三上敏視
 田口昌由
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★天国の本屋★【daily①】【daily②】
★天国の本屋★【daily③】【daily④】
★天国の本屋★【daily⑤】【daily⑥】
 
★天国の本屋★【tudou】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 【tudou】を見る場合、最初に強制広告が入る場合があるよ!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・た行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧