【恋愛映画・邦画】『だれかの木琴』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『だれかの木琴』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2016年に公開された日本映画。平凡な主婦が美容師に心を奪われた。やがて彼女の行動は常識を逸脱していく!?常盤貴子×池松壮亮で贈る、大人のためのラブ・サスペンス。監督は『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の名匠・東陽一。原作は、直木賞作家、井上荒野。共演は佐津川愛美、勝村政信、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 念願のマイホームを手に入れ、郊外の新興住宅地に越してきた親海小夜子(常盤貴子)。優しい夫・光太郎(勝村政信)、中学生の娘・かんな(木村美言)と共に、希望に満ちた新たな生活がはじまろうとしていた。
 
 その日、小夜子は美容室MINTを訪れていた。そこで彼女は美容師の山田海斗(池松壮亮)に髪を切ってもらい、帰宅後にメールを受け取った。すぐさま返信する小夜子。その時彼女は、自分の中に眠っていた何かが目を覚ますのを感じていた。返信に返信を重ねてはお店に出向き、海斗を指名する小夜子。
 
 特別な趣味を持たず、友人たちと遊ぶこともない小夜子。家族を送り出した後は、家事をこなすだけの日々。そんな中で出会った海斗。そして彼とのメールのやり取り中に刺激を求めはじめる小夜子。その行動は、やがて常識を逸脱していく。いつしか海斗からの返信を待ちきれなくなっていた小夜子は、店内での会話を手掛かりに、海斗のアパートを探し当ててしまう。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「母親だけで生きている訳じゃないのよ。」 by 親海小夜子

 「私の心にその指が、触れた」。何とも刺激的で素晴らしいコピーだろう。そして、心に触れられた女は母親から一人の女性へと戻っていく。ケースは違えど、恋は心に触れられることからはじまる。だからこそ、小夜子のセリフが重い。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 東陽一
 

【出演俳優】

 常盤貴子
 池松壮亮
 佐津川愛美
 勝村政信
 山田真歩
 岸井ゆきの
 木村美言
 小市慢太郎
 細山田隆人
 河井青葉
 螢雪次朗
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★だれかの木琴★【bilibili】
★だれかの木琴★【acfun.cn】
★だれかの木琴★【9tsu.com】
★だれかの木琴★【①】【②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

【bilibili】は、画面が黒くなった後、画面下部の左右にある再生マークをクリックすると動画の再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・た行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧