【恋愛映画・洋画】『ただ、君を愛してる』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『ただ、君を愛してる』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2006年に公開された日本映画。『いま、会いにゆきます』の市川拓司原作。玉木宏×宮﨑あおいで贈る、切なくも美しいGO泣・ラブストーリー。また本作は映画『恋愛寫眞』とのコラボ作品。共演は小出恵介、黒木メイサ他。監督は『潔く柔く』『パラダイス・キス』の新城毅彦。宮﨑あおいが可愛すぎる!

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 大学入学式の日、誠人(玉木宏)と静流(宮崎あおい)は運命の出会いを果たす。他人との関わりが苦手な誠人だったが、静流とは自然な関係でいられた。誠人の趣味はカメラ。そんな誠人と一緒にいたいがため、カメラを購入した静流。そして二人は写真撮影を続けていた。
 
 しかし誠人は、キャンパスの人気女子・みゆき(黒木メイサ)に胸をときめかせていた。子供のような静流は、恋愛の対象ではなかったのだ。静流は、いい女になる宣言をし、誠人を振り向かせようと決心する。
 
 そして二人は3年生に。静流は誠人と暮らすことになるが、誠人は彼女を女として扱えないでいた。そんなある日、写真コンクールの撮影中に二人は初めてキスをする。そして静流は誠人の前から姿を消した。
 
 大学を卒業し、プロのカメラマンになった誠人の元に、彼女からの手紙が届く。それはニューヨークで写真の個展を開くという知らせだった。誠人はニューヨークへ向かうが、すれ違いで静流はロスに旅立っていた。彼女と暮らしていたみゆきと会う誠人。そこで彼は衝撃の事実を知らされる。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「あのキスの時、少しは愛はあったかな?」by 静流

 「あったよ少しどころじゃなかった、君は僕の世界の全てだった」。「でも、もっと早く一歩を踏み出していたら、そこに終わりがあるとは思いもしなかった」。『生涯ただ一度のキス、ただ一度の恋』。GO泣! いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 

 
 

【監督】

 新城毅彦
 

【出演俳優】

 玉木宏
 宮崎あおい
 小出恵介
 上原美佐
 青木崇高
 大西麻恵
 黒木メイサ
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★ただ、君を愛してる★【bilibili】
★ただ、君を愛してる★【bilibili】
★ただ、君を愛してる★【bilibili】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 【bilibili】は、画面が黒くなってから画面左下のマークをクリックすると再生が始まるよ!右下の吹出しマークをクリックすると画面が見づらいコメントが消えるからね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・た行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧