【恋愛映画・邦画】『コクリコ坂から』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『コクリコ坂から』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『コクリコ坂から』は、2011年に公開された日本映画。1963年の横浜。学生運動と恋の狭間で揺れる男子と女子。そんな時、2人は出生の秘密を知る!?『ゲド戦記』のスタジオジブリ宮崎吾朗監督が放つ、ノスタルジックなアオハル・ムービー!声の出演は長澤まさみ、岡田准一、風間俊介、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 昭和38年、初夏の頃の横浜。小松崎海(声:長澤まさみ)は朝鮮戦争で父を亡くし、仕事のために渡米した母に代わり、コクリコ荘を切り盛りしていた。彼女は船乗りだった父を偲び、毎朝庭に旗を掲げるのが日課。そんなある日、彼女の通う高校の新聞に「旗を揚げる少女」と題した詩が掲載され、自分のことではないか?とときめいていた。
 
 海の学校にはカルチェラタンと呼ばれる部室棟があり、老朽化に伴う取壊しに関する論争が起こっていた。ある時、海は新聞部の部長として反対を叫ぶ風間俊(声:岡田准一)に出会う。やがて2人は惹かれあうようになり、海はカルチェラタンの大掃除を提案する。それは学校中に伝わり大掃除作戦が動き出す。
 
 数日後、俊の態度が急に余所余所しくなった。海が問いただすと、俊は「僕らの父は同じ人。2人は兄妹なんだ!」と語る。さらに、今までのように普通の友人でいようと告げられた海は、あまりの衝撃に大きさに深く深く落ち込んでいく。一方、学校では取壊し反対の気運が高まっていたが、学校サイドは一方的に取壊しを決定してしまう。この動きに対し、生徒会長の水沼(声:風間俊介)と俊、そして海はある行動に出る。それは…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「血がつながっていても、たとえ兄妹でも、ズーッと好き。」by 小松崎海

 メルちゃんの告白の言葉。これほどまでに辛いケースはない。それを思えば、好きって言い出せない!と悩む男子や女子は贅沢だ!彼女の言葉を胸に、思い切って行動し告白するのだ。恋愛を掴みとるための最大の武器は己の勇気だ。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 宮崎吾朗
 

【出演俳優】

 長澤まさみ
 岡田准一
 大森南朋
 香川照之
 柊瑠美
 内藤剛志
 風間俊介
 竹下景子
 石田ゆり子
 風吹ジュン
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★コクリコ坂から★【eyny】
★コクリコ坂から★【eyny】
★コクリコ坂から★【le.com】
★コクリコ坂から★【mp4up】
★コクリコ坂から★【veoh】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 【eyny】の動画は、しばらく待っていると自動的に再生が始まるよ!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :    

恋愛映画・か行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧