【恋愛映画・邦画】『潔く柔く・きよくやわく』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『潔く柔く・きよくやわく』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2009年に公開された日本映画。重い過去を背負った二人が出会い、閉ざされた互い心の鍵を開けていく!原作はいくえみ綾の大ヒットコミック。監督は『僕の初恋をキミに捧ぐ』の新城毅彦。長澤まさみ×岡田将生で贈る、感涙のラブ・ストーリー。共演は『グラスホッパー』の波瑠、『図書館戦争 THE LAST MISSION』の中村蒼、『悼む人』の高良健吾。主題歌は斉藤和義の「かげろう」

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 瀬戸カンナ(長澤まさみ)、高校1年生。彼女は校内で一際注目を浴びる美少女だった。幼馴染のハルタ(高良健吾)、団地仲間のマヤ(中村蒼)、アサミ(波瑠)の4人の仲間たちはいつも一緒で、この夏も花火大会に行くことになっていた。
 
 その夜、先に着いたにカンナとマヤは花火を見ていたが、ハルタは会場に向かう途中で交通事故に遭い、帰らぬ人となってしまう。カンナの携帯には、彼からのメッセージが残っていた。残された3人は心に傷を負い、本来の関係を取り戻せないまま、高校を卒業していく。特にハルタに恋心を抱いていたカンナは、恋愛とは無関係に年を重ねていった。
 
 8年後。映画の宣伝会社に就職したカンナ。同僚に告白されても、手を握られても、様々な過去の思いがフラッシュバックしてしてしまう等、罪悪感に苛まれながら生きていた。そんなある日、カンナは出版社に勤務する赤沢禄(岡田将生)に出会う。禄を軽くていい加減な男だと決めつけ、良い印象を持てなかったカンナだが、次第に心の中で彼の存在が大きくなっていくのに気付く。さらにカンナは、彼が自分と同じような辛い過去の記憶に苦しんでいることを知る。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「私、泣いていいかな?」by カンナ

 重い過去を持った者同士だから言える言葉。普通なら、この言葉をきちんと受け止めてくれる男子はいない。辛く悲しい時は泣く。それはとても大切なこと。後ろから抱きしめ、泣いてもいいんだよって背中を押してあげよう。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 新城毅彦
 

【出演俳優】

 長澤まさみ
 岡田将生
 波瑠 
 中村蒼
 古川雄輝
 平田薫
 田山涼成
 和田聰宏
 MEGUMI
 池脇千鶴
 高良健吾
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★潔く柔く・きよくやわく★【bilibili】
★潔く柔く・きよくやわく★【tudou】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 【tudou】は冒頭に約90秒の強制広告が入るけど、ちょっと我慢してね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :    

恋愛映画・か行 恋愛映画・洋画

この記事に関連する記事一覧