【恋愛映画・邦画】『今度は愛妻家』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・邦画】『今度は愛妻家』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2006年に公開された日本映画。ダメダメな夫と出来すぎな妻。結婚生活10年目に起こった愛の奇跡とは?豊川悦司×薬師丸ひろ子で描く、号泣・ラブストーリー。共演は水川あさみ、井川遙、城田優、浜田岳、石橋蓮司。監督は、『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』の行定勲。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 北見俊介(豊川悦司)。彼は一世を風靡した売れっ子カメラマン。しかし、今やダメダメな男であり、妻・さくら(薬師丸ひろ子)の夫。一方さくらは、ダメな俊介の健康を気遣いながら、二人仲良く暮らしていた。
 
 さくらが友人との箱根旅行を直前に控えたある日。いつものように軽口を叩く俊介に、「子供を作る気がないなら、別れて」と言われてしまう。何とかその場を取り繕い、さくらを送り出す俊介。妻と入れ代わりで家には女優の卵、蘭子(水川あさみ)がやって来た。そんな二人が、いい感じになった時、忘れものをしたさくらが帰って来る。怒り心頭のまま出掛けたさくらは、旅行期間が終わっても帰宅しなかった。
 
 ここぞとばかり独身生活を満喫する俊介。しかし、時が過ぎるにつれ、ご近所のユリ(井川遙)に誘われても出掛けられない俊介。そんな彼を見守る、アシスタントの誠(浜田岳)とオカマの文太(石橋蓮司)。そんな時、一人の青年・西田(城田優)がさくらを訪ねてきた。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「あなたがそんなに私を愛してたなんて、知らなかった」by さくら

 全国の男子たち、愛する人や家族への感謝を言葉にしよう。伝わっているつもりでも、言葉や文章で感じとってもらわないと、後悔する日がくるかも!?そして、全国の夫たちへ。『今度は…』じゃなく、今を大切に。いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 行定勲
 

【出演俳優】

 豊川悦司
 薬師丸ひろ子
 水川あさみ
 濱田岳
 城田優
 津田寛治
 奥貫薫
 井川遙
 石橋蓮司
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

【動画①】【動画②】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 字幕動画を見るためにはニコニコ動画への無料登録が必要です。無料登録が済んでいない人は、まずは無料登録をしてね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・か行 恋愛映画・邦画

この記事に関連する記事一覧