【恋愛映画・洋画】『きっと、星のせいじゃない。』の無料フル動画を見る方法!

恋愛力向上シアター|恋愛力を向上させるフル動画の無料・恋愛映画をおすすめランキングで紹介!

【恋愛映画・洋画】『きっと、星のせいじゃない。』の無料フル動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 この作品は、2012年に公開されたアメリカ映画。難病に苦しむ若きカップルの恋物語を綴る、感動×感涙のラブストーリー。原作はジョン・グリーンの小説『さよならを待つふたりのために』。主演は、『ダイバージェント』のシャイリーン・ウッドリー&アンセル・エルゴート。監督は『ハッピーエンドが書けるまで』のジョシュ・ブーン。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 17歳のヘイゼル(シャイリーン・ウッドリー)。彼女は13歳で甲状腺ガンと宣告され、それが肺に転移。今や酸素ボンベ無しでは生活出来ない身体になっていた。一日の大半を読書に費やし、死について考えてばかりいた。そんな娘を心配する母は、ガン患者のサポート・グループへ通い、友だちを作りなさいと勧める。
 
 ヘイゼルは、その施設で骨肉腫で片足を失ったオーガスタス(アンセル・エルゴート)に出会う。彼は一年以上も再発していないガン克服者だった。集会が終わると軽い会話で意気投合した二人。オーガスタスはヘイゼルを自宅に招き、互いのお薦め本を読むことにした。
 
 ヘイゼルが薦めた本は、アンナというガン患者を主人公とした小説『大いなる痛み』。ところがオーガスタスは、この小説の結末に納得出来ないとして、オランダに住む作者、ヴァン・ホーテン(ウィレム・デフォー)に会いに行くと言い出す。ヘイゼルの母は反対するが、オーガスタスはチャリティー団体に支援要請し、ヘイゼルと共にオランダへと旅立つ。しかし、彼らを待っていたのは重度のアルコール依存症となったヴァン・ホーテンだった。そして…!?
 
 
 

【ラブストーリーの名言】

「俺の選択は正しかった。」by オーガスタス

 最後まで生きる。前向きなメッセージを持った明るくて切ない感動作。そんな前向きな人生を歩んだオーガスタスが、彼女に宛てたラスト・メッセージ。脚本を書いたのは『(500)日のサマー』のスコット・ノイスタッター。泣ける!
 いつの世も、女子たちは、こんな男子とこんな映画を待っているのだ。
 
 


 
 

【監督】

 ジョシュ・ブーン
 

【出演俳優】

 シャイリーン・ウッドリー
 アンセル・エルゴート
 ローラ・ダーン
 トニ・サルダナ
 サム・トラメル
 ナット・ウルフ
 ランディ・コヴィッツ
 ウィレム・デフォー
 アナ・デラ・クルス
 ロッテ・ファービーク
 
 
 

【動画配信サイト紹介】

★きっと、星のせいじゃない。★【123movies】
★きっと、星のせいじゃない。★【genvideos】
 
【字幕】
【吹替】
 
 
 

【無料動画視聴の際の注意点】

 字幕・吹替動画を見るには、画面中央の枠外の右端ある小さな「×」をクリックして広告などを消した後、中央のマークをクリックしてね!
 
 
 


 
 
 
 
 

 

タグ :   

恋愛映画・か行 恋愛映画・洋画

この記事に関連する記事一覧